ツタウルシ

ツタウルシ
Toxicodendron orientale

▲撮影:2019年6月2日、青森県八戸市

●分類:
●分布:北海道~九州
●花期:5~6月

明るい岩場や法面、林縁に生えている高木の樹幹などに普通に見られる。ウルシ類の中で最もかぶれ成分が強いという。三出複葉が特徴的で、茎から気根を出して岩崖や樹木の幹を這い上る。

▲撮影:2021年5月2日、岩手県山田町
▲撮影:2021年5月2日、岩手県山田町

若い株では葉に鋸歯があり、だいぶ印象が異なる。

▲撮影:2021年10月10日、岩手県盛岡市

特に紅葉が美しい植物の一つ。深秋、高木よりも早めに紅葉する。


ムクロジ目(Sapindales) / 植物(Plants) / Top-page