オオニガナ

オオニガナ
Prenanthes tanakae

●撮影:2021年10月2日、岩手県北上市

●分布:近畿地方~東北地方
●花期:9~11月

湿地に分布するフクオウソウ属の多年草。背丈が大きく、1 m以上にもなる。絶滅危惧種ではないが、分布は局所的でやや珍しい植物。秋に10~20個の頭花をつける。頭花の大きさは見た目が似たジシバリやハナニガナ、スイランなどよりも一回り大きい。

写真の株は、湿地化した休耕田のヨシ原に混じって生えていた。

葉はアザミのように切れ込んだ形状。茎には開出毛がみられる。


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page