ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ
Anemone keiskeana

●撮影:2016年3月,兵庫県神戸市

●分布:滋賀県以西~九州
●花期:3月

私はAnemone属,あるいは春植物の中で最も美しい花と感じている.毎年でも見たい植物なのだが,西日本限定なので東北から会いに行くのは厳しい.そして少し天気が悪いと花を閉じてしまうため,一度のチャレンジでは見れないこともあります.ユキワリという名がついているが,西日本の低山に産する植物なので,実際には雪を押しのけて咲くことは稀でしょう.

私の知っている阪神間の自生地では不思議な場所に生えている.周辺にはフッキソウやイチリンソウ,オモトなどの変わった植物が生えている中に,ひっそりと本種が自生している.おそらく特殊な岩質の場所で,変わった植物が生き残っているのであろう.

春植物群落の多い岡山県や広島県の山間部や石灰岩地では至る所でみられるようです.また東限は滋賀県で,九州の山地まで分布が知られています.

●撮影:2016年3月,兵庫県神戸市

●撮影:2019年3月,岡山県


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page