ミチノクフクジュソウ

ミチノクフクジュソウ
Adonis multiflola

●撮影:2019年3月,岩手県宮古市

●分布:中部地方以北
●花期:3~4月

フクジュソウとほぼ変わらない見た目をしているうえに雑種になっていることも多いらしいですが,萼片が短く花の時期が遅いという相違点により,本種と判断しました.

写真は渓流沿いのカラマツ植林内にあった両種の混成地にて,最もミチノクフクジュソウらしき株を撮影した.ミチノクという名前がついていますが,分布域は長野にも及ぶようです.また,少なくとも岩手県では本家フクジュソウよりも数は少ないようです.


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page