クリハラン

クリハラン
Neocheiropteris ensata

▲写真1:2022年12月31日、山口県萩市

●分布:関東地方以西~南西諸島

関東以西に分布する常緑性のシダ植物。渓流沿いなどの多湿な環境に生育し、岩上や林床に群生することが多い。葉には独特な凹凸があり、クリの葉に似ているためクリハランと呼ばれる。生え方はヒトツバと似ているが、本種のほうが大きく葉に凹凸があることで簡単に見分けられる。

写真3の河津七滝で出会ったものは1枚の葉が出ているだけだが、普通群生する。

▲写真2:2022年12月31日、山口県萩市
▲写真3:2020年1月、静岡県河津町

シダ植物(Pteridophyta) / 植物(Plants) / Top-page