エゾノタチツボスミレ

エゾノタチツボスミレ
Viola acuminata

●撮影:2017年7月,山梨県

●分布:北海道~中部地方,岡山県
●花期:4~7月

日当たりのよい草原や林縁に見られる北方系のスミレ.草丈は高く花は白色で小さめ.葉は薄く透明感があって若々しい.タチツボスミレの仲間には珍しく,清楚な姿をしたスミレだ.

写真のものは,山梨県の標高約1,700 mに広がる草原で出会った.目的の植物を見終わって草原のお花畑を通過する途中,一つだけ咲き残っているスミレに気が付いた.この時期まで残っているとすればツボスミレあたりだろうかと思ったが,よく見てみると初見の本種であった.


キントラノオ目(Malpighiales) / 植物(Plants) / Top-page