タカトウダイ

タカトウダイ
Euphorbia lasiocaula

●撮影:2018年8月,岩手県花巻市

●分布:本州〜九州
●花期:6〜8月

トウダイグサの仲間としては遅咲きの種で真夏まで咲いている.他の低地性の種はいずれも3〜5月くらいに花期を迎える.葉が細くこまごまとしている.茎の頂部に5枚の苞葉と花序をつけることが特徴だが,これは3枚や7枚になることもある.名前の通り背が高くなることが特徴.写真のものは50 cmくらいの高さであった.

写真のものは,花巻市の里山内の池周りの明るい草地に生えていた.


キントラノオ目(Malpighiales) / 植物(Plants) / Top-page