サルマメ

サルマメ
Smilax biflora var. trinervula

●撮影:2020年5月,岩手県奥州市

●分布:関東~中部地方
●花期:5~6月

山地に生えるサルトリイバラの仲間.サルトリイバラと異なり,茎に棘は多くつかない.葉柄の基部に棘がある.葉の縁は赤くなることが多い.花序には1~3花がつく.

写真のものは,クロウメモドキやカラコギカエデの生える湿地の林床に生えていた.周囲を山に囲まれた小さな集落であるが湿地が点在しており,他にもイソノキやマツブサなど少し珍しい植物が生える面白い場所であった.ごく最近整地されたような場所も水が染み出してアカバナ類の群生地になっていた.他にも何か見つかりそうポテンシャルのある場所に感じた.


ユリ目(Liliales) / 植物(Plants) / Top-page