イヌノフグリ

イヌノフグリ
Veronica polita var. lilacina

●撮影:2019年3月,兵庫県神戸市須磨区

至る所で見られる外来種のイヌノフグリ類ではなく,在来種のイヌノフグリ.昔はどれくらい見られたのかは分からないのですが,現在は昔ながらの石垣などが主な生息環境で,比較的歴史のある公園,寺社の石垣などを探すと大都市でも見つかります.花は晴天でなければ開きません.

フラサバソウとよく間違われるのですが,葉の質感が全く異なっていて,フラサバソウでは毛が密生しているのに対して,本種では滑らかでつやがあります.一度観察すれば間違うことはありません.

写真のものは,兵庫県須磨区の山陽電鉄鉄橋下の石垣に着生していました.比較的歴史があると思われる線路沿いの石垣には本種もいるのでは,という読みが見事当たりました.他にも大学や城跡,駅舎の石垣なんかには生えているかもしれません.是非探してみてください.


シソ目(Lamiale) / 植物(Plants) / Top-page