フジウツギ

フジウツギ
Buddleja japonica

●撮影:2020年7月26日,岩手県矢巾町

●分布:東北地方~兵庫県
●花期:7~8月

山地の渓流沿いや礫地などの日当たりがよく湿った場所に生育する落葉低木.高さは1~2 mほどになる.石垣から垂れ下がって生えていることもある.茎には4稜があり,断面は四角形になる.写真では分からないが,基部に付属体がある.

四国・九州にはよく似たコフジウツギが分布するが,枝に4稜はない.帰化植物であるトウフジウツギは沖縄などに野生化しており,付属体がない.フサフジウツギ(ブッドレア)はさすが園芸植物で,花が豪華である.


シソ目(Lamiales) / 植物(Plants) / Top-page