ハクサンフウロ

ハクサンフウロ
Geranium yesoemse var. nipponicum

●撮影:2013年8月,富山県立山

●分布:東北〜中部地方
●花期:7〜8月

中部の高山帯では最もよく見られるフウロソウの仲間.北海道~東北地方の海岸草原に分布するエゾフウロの変種である.エゾフウロは海岸性だが,ハクサンフウロは亜高山~高山帯の草原に生育する.東北地方はちょうど移行帯で,海岸でエゾフウロ,高山ではハクサンフウロが見られる.西限は伊吹山山頂のお花畑.

写真のものは大学生時代,高校山岳部の立山夏合宿にOBとして参加した時に道中で出会ったものである.ちょうど高山植物に興味を持ち始めたのは,この時.その頃はコマクサやクロユリぐらいしか高山植物の名前を知らなかったが,現地で図鑑で名前を調べながら覚えていった記憶がある.下界では中々見れない鮮やかなピンク色の花に感動したものだ.普段,野生の花に興味がない人もこの花の美しさには少なからず感動するらしく,高山植物の中では名前をよく聞かれる花でもある.

普通種なので,今や本種を見かけても冷静に写真を撮るだけだが,こうやって図鑑ページを作っているとその種を初めて見た時を思い出したりできて楽しい.


フウロソウ目(Geraniales) / 植物(Plants) / Top-page