フナバラソウ

フナバラソウ
Vincetoxicum atratum

●撮影:2017年6月,山梨県

●分布:北海道〜九州
●花期:6月

草原性のガガイモの仲間.茎は直立し,茎の腋に黒い星型の花をたくさんつける.絶滅危惧2類にランクされており,減少著しい希少種.東北地方でも稀な種で,良好な草原が残された場所でしか見られない.岩手県内にも記録はあるが,見たことはない.

写真のものは,別の草目当てで訪れた山梨県のとある山の稜線上に広がる草原で出会った.本命には会えなかったが,近くでは本種をはじめ,ムラサキやエゾノタチツボスミレといった希少な植物に多く出会う事ができた.


リンドウ目(Gentianales) / 植物(Plants) / Top-page