ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ
Swertia pseudochinensis

●撮影:2015年11月,和歌山県田辺市

センブリの仲間で,より草原環境や岩場などを好んで生育している.有名な群生地は蛇紋岩地が多い.センブリ類なので,蜜腺にアリがよくたかっている.

写真のものは,和歌山県の静かな海辺の道沿いで見つけたもので,海から5mほどの距離の草地に咲いていた.このような自生地は珍しいだろう.同じ場所にはシランも生育していた.どちらも珍しい部類の植物であるが,南紀では比較的よく見られるらしい.


リンドウ目(Gentianales) / 植物(Plants) / Top-page