ヒサカキ

ヒサカキ
Eurya japonica

●撮影:2020年3月,千葉県君津市

●分布:本州~南西諸島
●花期:3~4月

照葉樹林を代表する常緑小高木.分布情報を用いた空間分布シミュレーションでは,日本で最も本数の多い樹木と推定されている.北限は岩手県沿岸南部.早春に釣鐘状の花を多数咲かせる.花はたくあんの匂いとも形容される強い香りを発し,夜に花を見に行くと春の蛾が多数集まっている.近くでこの花が咲いていると,糖蜜トラップの誘因力ではとても叶わない.


ツツジ目(Ericales) / 植物(Plants) / Top-page