オンタデ

オンタデ
Aconogonon weyrichii var. alpinum

●撮影:2019年7月,秋田県鳥海山

●分布:本州中部以北
●花期:6~9月

高山帯の砂礫地に生える植物.ウラジロタデとは変種関係で,本変種では葉の裏が白くない.日本海側の山はウラジロタデのイメージがあったが,鳥海山のものはオンタデのようだ.名前の由来は御嶽山で,富士山や南アルプスにおいて多い.北アルプスでは立山では両変種が混生,白馬ではウラジロタデのみになるらしい.一見イタドリやオオイタドリにそっくりだが,これらは別属とされている.


ナデシコ目(Caryophyllales) / 植物(Plants) / Top-page