センボンヤリ

センボンヤリ
Leibnitzia anandria

●撮影:2016年4月,東京都奥多摩

山地の明るい樹林帯に生える植物です.花には春型と秋型があり,春型は写真のように花弁が少なく特徴的ではありますが,普通のキク類らしい花をしています.秋には閉鎖花を出しますが,地面から棒が立っているように見えるだけで,知らなければ花だと気づくことは難しいでしょう.群生していると,閉鎖花の様子が地面から何本も槍が立っているように見えるので,センボンヤリという名前になったのでしょう.

北海道から九州までの全国と,極東アジアに広く分布する植物です.東北地方でもやや普通にみられる植物で,人の手が入った明るい松林などで見られます.


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page