ツワブキ

ツワブキ
Farfugium japonicum

●撮影:2019年11月,千葉県銚子市

●分布:福島・石川県~南西諸島
●花期:10~12月

南日本の海岸部の草地や照葉樹林の林床に生育する常緑のキク科植物.冬に花を楽しめる数少ない植物の一つである.葉の形状はフキに似ているが,葉は常緑であり艶がある.キャラブキと呼ばれ,食用にされる.屋久島にはカンツワブキという別種が分布する.


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page