リュウノウギク

リュウノウギク
Chrysanthemum japonicum

●撮影:2015年11月,兵庫県宝塚市

●分布:宮城,福島県以南~九州地方宮崎県
●花期:10~11月

晩秋に花を咲かせる野菊.地域的な固有種が多いキク属の中では広範囲に分布する種.キク属以外の野菊とは,葉が掌状に3~5裂することで見分けられる.

この写真を撮影した兵庫県ではノジギクとの形態的識別は難しいが,本種はノジギクよりも葉に丸みがある傾向にあり,花の総苞外辺が細い.ノジギクの東限といわれる六甲山より東側であることから,リュウノウギクと判断した.染色体数が明瞭に異なり,リュウノウギクでは2n=18だが,ノジギクでは2n=54.


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page