オオヨモギ

オオヨモギ
Artemisia montana

●撮影:2021年9月,岩手県葛巻町

●分布:近畿以北~北海道
●花期:8~9月

山地性のヨモギで,ヨモギよりも高所・寒冷地に偏って分布する.背丈・葉の大きさ・花の大きさ共にヨモギよりも大きいとされる.個体差の出る大きさよりは,茎を見て葉柄に仮托葉がないことを確認するのが最も簡単な見分けと思われる.晩夏に下向きの小さな花を多数つける.風媒花であるため,見た目は地味だ.

写真のものは背丈1.5 mほどで,標高800 mほどの渓谷林沿い林縁に生えていた.北上山地ではやや高所の半日陰に見られるような気がする.

▲葉柄に仮托葉がないことがヨモギとの大きな違い.


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page