サルメンエビネ

サルメンエビネ
Calanthe tricarinata

●撮影:2019年6月,岩手県宮古市

ブナ林が広がるような深山に生える美しく大きなラン.

写真のものはとある車道のすぐそば,車からも見えるような位置で咲いていた.花の時期は目立つので盗られないか心配です.この場所は,昨年にキノコを探しているときに発見しました.その時はナツエビネかもしれないと思っていましたが,今年の初夏に再度訪れてみると花期ドンピシャで立派な姿を見ることができました.

平坦な林内で他の草本植物が少ない場所でよく見られる気がするが,それは鹿に食べられにくいことによるかもしれません.ただ,この場所の周辺では,鹿が齧った跡がある株も散見されました.

全国のブナ帯などの山地に分布しますが,中々見られない植物です.北東北や北海道では個体数が比較的多いそうが,それでも各県のレッドリストに載っています.


キジカクシ目(Asparagales) / 植物(Plants) / Top-page