ヒメニラ

ヒメニラ
Allium monanthum

●撮影:2019年4月,宮城県仙台市

●分布:北海道~九州
●花期:4~5月

落葉樹林の斜面や湿った林床に生えるニラの仲間.夏に葉を落とす春植物の一種だが,カタクリやキクザキイチゲのようにはどこにも生えているものではない.大きな花をつけるものが多い春植物の中では,非常に目立たない花をつけるため見つけにくい.葉を揉むとニラの香りがするので食用にもなるはずだが,ノビルよりも小さなこの植物をわざわざ採って食べようという気はおきない.

写真のものは,宮城県仙台市郊外の森林公園で出会った.非常に小さい植物で,最初は自力発見できる気がしなかったのでピンポイントで見れそうな場所を選んで見ることにした.管理棟の情報を頼りに地べたに目線をやり探してみると何とか見つけることができた.こんなのその辺に生えてても絶対に分からんよ,と現地では思ったものですが,その後花巻市で自力で群生を見つけることができた.不思議なことに,一度野外で実物を見るとその生き物を見つけられる目が出来上がってしまうのだ.


キジカクシ目(Asparagales) / 植物(Plants) / Top-page