ユキモチソウ

ユキモチソウ
Arisaema sikokianum

●撮影:2016年5月,徳島県剣山

●分布:近畿,四国地方
●花期:4~5月

徳島の至宝ともいえる植物.付属体は雪見大福のような真っ白な玉の姿をしている独特なテンナンショウ.兵庫や奈良にも自生地があるようですが,分布の中心は徳島県周辺.

ぜひとも一度見てみたい種だったので,GWの帰省中に徳島県剣山に向かった.剣山の登山ルートにはミツバテンナンショウばかりで見つけられなかったが,足を延ばした周辺の林道では多数見ることができて一安心だった.中々見つからない幻の植物かとも思っていたが,他のご当地テンナンショウと同じような感じで,産地では少なくない種のようであった.