ギンモンシャチホコ

ギンモンシャチホコ
Spatalia dives

●撮影:2015年6月,山梨県大月市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:5~6月,7~8月
●ホスト:ハルニレ,オヒョウ,ケヤキ

ギンモンシャチホコの仲間ではやや山地に現れる種類.他の種類と同じく,銀色の紋がキラキラして美しい.また,本種は尾がエビの尻尾のようで可愛いのが特徴です.ホストはケヤキやハルニレが知られています.関東では山地性の種だが,三陸沿岸部では海岸線の樹林帯から普通に見られる.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Toppage