クビワシャチホコ

クビワシャチホコ
Shaka atrovittatus

●撮影:2016年,福島県いわき市

●分布:北海道〜九州
●成虫の出現時期:5〜6月,8〜9月
●ホスト:カエデ類

全国に低山地に生息する普通種.黒色の縦帯が特徴的だ.

写真の個体は,常磐道のPAのトイレに飛来していた.やや山地性の蛾はこれまで馴染みなく,この時に初めて出会えた.岩手県内では,初夏と晩夏に普通に見られる.飛来時刻がやや遅い印象.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Top-page