エゾエグリシャチホコ

エゾエグリシャチホコ
Ptilodon jezoensis

●撮影:2018年,岩手県宮古市

●分布:北海道〜九州
●成虫の出現時期:5〜6,8月
●ホスト:ミズナラ,トチノキ,シナノキ,アズキナシ,ナナカマド,ブナ

山地の落葉広葉樹林に現れるシャチホコガ.写真のような斑紋が不明瞭で赤みの強い個体は非常に美しい.模様には変異が大きく,斑紋が明瞭な個体はエグリシャチホコやクワヤマエグリシャチホコと紛らわしいが,本種では前翅の外横線が翅頂に達することで見分けられるという.

写真の個体はメスで,他のエグリシャチホコと比べると明らかに細長く見えるが,オスは他のエグリシャチホコと同様に丸っこいフォルムをしている.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Toppage