モンクロシャチホコ

モンクロシャチホコ
Phalera flavescens

●撮影:2019年7月,秋田県仙北市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:7~8月
●ホスト:サクラ類,ズミ,ナシなど

白い地色に黒色の斑紋が特徴的なシャチホコガ.真上から見ると,顔のように見えて面白い.公園に植栽されているサクラにもつくので,都市部でも見ることができる数少ないシャチホコガ.逆に深い山ではあまり見ない印象.

幼虫は8月~9月に発生し,主にサクラの葉を食べる.一部界隈では,桜毛虫と呼ばれて食材にされている.桜の香りであるクマリン臭がして,食欲がそそられるようだ.食べたことがないので,いつか挑戦してみたい.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Toppage