ヒナシャチホコ

ヒナシャチホコ
Micromelalopha troglodyta

●撮影:2016年7月,岩手県一関市

日本最小のシャチホコガと言われる2 cm足らずの小さな蛾です.小さくても姿はちゃんとシャチホコガの仲間であることが分かります.ホストはヤマナラシとされており,北海道・本州・四国に分布するやや山地性のシャチホコガです.成虫の出現時期は初夏~真夏にかけて.

岩手県一関市の某観光地の渓谷を訪れた際,自動販売機の光に飛来していた個体を撮影しました.岩手県では毎年姿を見ていますが,個体数は多くないように感じます.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Top-page