ナカグロモクメシャチホコ

ナカグロモクメシャチホコ
Furcula furcula sangaica

●撮影:岩手県宮古市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:5~9月
●寄主植物:ヤナギ,ポプラ

紺色の帯と縁のイエローラインがお洒落な美しいシャチホコガ。食草はヤナギ類。近縁種のホシナカグロモクメシャチホコよりも、地色がくすんだ灰色。近縁種のホシナカグロモクメシャチホコはダケカンバ帯に出現するが、ヤナギ類をホストにする本種はより低地で見られる。

本種との最初の出会いは、山梨県の峠にある無人駅にて。憧れの蛾だったのでとても嬉しかった。三陸ではたまに見かけるが個体数は少なく、ホシナカグロモクメシャチホコのほうが断然会いやすい。


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Top-page