アオアカガネヨトウ

アオアカガネヨトウ
Karana laetevirens

●撮影:2019年8月

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:6~8月

金属光沢のある綺麗なラメ入りの蛾で,山地の初夏~真夏に見られる.寄主植物はまだ分かっていないようだ。和歌山以南に分布する近縁のカラカネヨトウでは、前翅基部の亜基線が本種より太く、後翅に白色部がある。

直接的なストロボではギラついて美しく撮影するのが難しい種だが,ディフューザーでうまく抑えると美しい緑色のラメが浮かび上がる.背景のメッシュがうるさいので,次は白い幕の上で撮りたい.


ヤガ科4(Noctuidae4) / 昆虫(Insect) / Toppage