ウラギンガ

ウラギンガ
Chasminodes nervosus

●撮影:2019年8月,青森県八甲田

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:7~10月
●ホスト:ブナ

ブナ林に依存するギンガの仲間.識別の難しいギンガの仲間としては,翅脈が太い黒線になるため分かりやすい.ブナがありふれた奥羽山地では晩夏に多数の個体が見られる.ブナが分布しない道東や道北でも得られているらしいが,同じくブナが乏しい三陸では一度も得たことがない.本種に限らずギンガの仲間は,白い鱗粉がギラギラと輝いて撮影が難しい.


ヤガ科4(Noctuidae4) / 昆虫(Insect) / Toppage