タテスジケンモン

タテスジケンモン
Simyra albovenosa

●撮影:2021年9月5日,青森県六ヶ所村

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:5,7~8月
●寄主植物:チモシーなどイネ科

キヨトウっぽい見た目のケンモンガ.湿地などに見られる.本州では青森県の上北地方と津軽地方の湿地帯に分布する.北海道ではさほど珍しい種ではないようだ.

上北地方の湿地帯にオサムシトラップをしかけて回収時に枯草にとまっている本種を発見した.肝心のトラップのほうは全然ダメでしたが.この湿地は以前クビグロケンモンやシロスジキンウワバも見ることができているポテンシャルの高いポイントだ.


ヤガ科3(Noctuidae3) / 昆虫(Insect) / Toppage