ギンツマキリヨトウ

ギンツマキリヨトウ
Callopistria argyrosticta

●撮影:2019年8月,青森県つがる市

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:5~8月

湿地に現れる小さなツマキリヨトウの仲間.白い月形の紋と明るい橙色が美しく,ほんのりと桃色がかる美しい蛾だ.北海道〜中部地方で得られている北方系・草原性のやや珍しい蛾らしい.

ホストは分かっていないが,この仲間の多くはシダ類をホストとするので,湿地性のシダ植物であるコウヤワラビかあたりかもしれない.

青森県つがる市の沼地に面する湿地帯でライトトラップをすると飛来した.ツマキリヨトウ類の中では特徴的な見た目でずっと見たかった種類なので,嬉しかった.


ヤガ科3(Noctuidae3) / 昆虫(Insect) / Toppage