ハガタキリバ

ハガタキリバ
Scoliopteryx libatrix

●撮影:2018年10月,秋田県乳頭温泉

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:5~6,8~3月
●ホスト:ヤナギ類

燃える炎のような色鮮やかな蛾.初夏と真夏に出現し,真夏に羽化した個体は成虫越冬する.なので,春~秋まで長期間みられる蛾.ホストはヤナギ類が知られている.

写真のものは,秋田県のブナ林内の外灯に飛来していた個体である.赤い本種に加えて黄色いウスタビガ,緑色のケンモンミドリキリガ,翅の一部が青みがかるヒメシロモンドクガと集まっていた蛾たちはカラフルであった.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Toppage