マダラエグリバ

マダラエグリバ
Plusiodonta casta

●撮影:2021年6月6日,山形県北部

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:5~9月
●ホスト:アオツヅラフジ

枯れ葉のような見た目が特徴のエグリバ類の中で,本種だけは少し趣を異とする.金色の地色に紫色の帯を有しており,高級感のある色合いをしている.寄主植物のアオツヅラフジは有毒植物であるため,本種はその毒を蓄積している可能性があり,そのアピールのための警戒色かもしれない.

●撮影:2015年9月26日,山梨県大月市


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Toppage