イネキンウワバ

イネキンウワバ
Plusia festucae

●撮影:2019年8月,青森県三沢市

真夏に出現する美しいキンウワバの仲間.ホストはイネ科,イグサ科,カヤツリグサ科など様々な草本が知られていますが,特にイネの害虫としてよく知られています.ド普通種だが,キラキラした赤銅色の翅にお洒落な白い斑紋と,何とも気品溢れる蛾だ.

北方系の傾向はあるので南日本では少ないようですが.晩夏の東北地方,水田や湿原周辺では必ずといっていいほど見られます.本種はキンウワバ類の中でもトップクラスに美しい種の一つだと思うが,あまりに普通に見られる種なので1年に1度撮影できれば満足する.もう少しレア度が高ければ,人気種になったかもしれない.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Toppage