シロスジキンウワバ

シロスジキンウワバ
Diachrysia zosimi

▲撮影:2021年6月21日、青森県六ヶ所村

●撮影:2021年6月,青森県東部

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:6~8月
●寄主植物:ホザキシモツケ,ナガボノシロワレモコウ

超美麗種として知られる北方系のキンウワバ。ワレモコウ類の生育する湿地や草原に生息する。前翅は緑がかった金色を帯び、コヒサゴキンウワバやキクキンウワバなどの同じく金色に輝く類似種よりも、遥かに輝きが強い。撮影も段違いに難しい。上写真と下写真は同じ個体だが、光の当て方の違いでここまで輝きが異なる。

北海道と青森県では産地が少なくないが、岩手県と秋田県では生息地が少なく県のレッドリストに選定されている。

▲撮影:2021年6月21日、青森県六ヶ所村

ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Toppage