クルマアツバ

クルマアツバ
Paracolax tristalis

●撮影:2020年6月,岩手県宮古市

●分布:北海道,本州,四国
●成虫の出現時期:5~8月
●ホスト:枯れ葉

国内だけで100種近くいるクルマアツバ亜科の代表種.九州には分布しないということで,おそらく結構山地性.横脈点の後側はオレンジ色.県北の樹林帯に囲まれた海岸草原でライトトラップをすると飛来した.


ヤガ科1(Noctuidae1) / 昆虫(Insect) / Toppage