カギモンハナオイアツバ

カギモンハナオイアツバ
Cidariplura signata

●撮影:2020年7月,岩手県釜石市

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:6~9月

ヨシ原のある河川敷や湿地に生息するクルマアツバの仲間.地味な見た目の種が多いこの仲間としては,分かりやすい黒いかぎ状の特徴的な模様があるため識別は容易.湿地の環境悪化とともに数を減らしており,環境省の純絶滅危惧種に指定されている他,栃木県・群馬県・大阪府などで絶滅危惧種に指定されている.

写真の個体は,河口域のアシ原環境でライトトラップをすると飛来した.触角に草がかぶってしまったので撮り直したかったが,この写真を撮影した後にロストしてしまった.岩手県内では各地の河川敷下流部のヨシ原で見られるようだが,記録が多いほうではない.


ヤガ科1(Noctuidae1) / 昆虫(Insect) / Toppage