フタホシドクガ

フタホシドクガ
Nygmia staudingeri

●撮影:2018年9月,岩手県岩泉町

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:7~8月,9~10月
●ホスト:ヤドリギ

真夏から初秋にかけて現れる美しいドクガの仲間.キドクガに似ているが,色が鮮やかで翅の外縁にある大きな黒点が特徴だ.長らく食餌植物は不明であったが,2020年にヤドリギを食べることが報告された.

撮影時はキドクガかと思っていたが,調べて本種を知った.三陸では,ドクガやキドクガよりも本種の方が多く見かける.しかし,このドギツイカレー色と胡椒を振りかけたようなブツブツとした黒点,背に逆立った毛を見ているだけで本能的に痒く感じるのは,何故だろう.


ドクガ科(Lymantriidae) / 昆虫(Insect) / Toppage