スゲドクガ

スゲドクガ
Laelia coenosa sangaica

●撮影:2019年9月,青森県つがる市

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:5~6月,8~9月
●ホスト:スゲ類,ヒメガマ,ヨシ

湿地性のドクガ.近縁のスゲオオドクガは本種よりも翅が広く,キシャチホコのようなフォルムになるためスゲドクガであると判断した.

写真の個体はオスで,触覚がうさ耳みたいで可愛い.本種のメスは美しい純白の翅をもつが,そちらにはまだ出会えていない.

写真の個体は,青森県つがる市の沼周辺でライトトラップをすると飛来した.青森県つがる市周辺には東北,いや本州屈指と言ってもよいほど素晴らしい湿地帯が広がっている.本種をはじめ,多くの湿地性昆虫は全国的に希少になりつつあるがここではまだ普通に見られる種も多い.


ドクガ科(Lymantriidae) / 昆虫(Insect) / Toppage