ヒメカレハ

ヒメカレハ
Phyllodesma japonicus japonicus

●撮影:2019年5月,岩手県宮古市

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:4~5月

春の山地に出現する小型のカレハガ.開張は4 cm,翅を閉じてとまると2 cmほど.コンパクトにとまるからか,開張が同じくらいのギンモンカレハよりも一回り小さく見える.

大きくはみ出す後翅(”ヒレ”)が特徴的でハオコゼみたいに見える.擬死が得意で,つつくとすぐにコロンと転がって動かなくなる.

岩手県内では山間部にて普通に見られる.写真の個体は,人里離れた渓谷沿いの秘境駅に飛来していた.


カレハガ科(Lasiocampidae) / 昆虫(Insect) / Top-page