ナミスジフユナミシャク

ナミスジフユナミシャク
Operophtera brunnea

●撮影:2018年11月

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:11~1月
●ホスト:カバノキ科、ブナ科、バラ科など

山地では初冬に現れるフユシャクの一つ.平地では12~1月の寒さが厳しい季節に現れる.枯葉色だが,ナミシャクらしい繊細な見た目が好きな種だ.

岩手県では11月上旬頃から見られる.ちょうど紅葉が終わりかけの時期が出始めだろうか.昨年は冬の蛾をほとんど観察しなかったので,ピークの時期を検出することができなかった.今年はメスも探したい.


ナミシャク亜科(Larentiinae) / 昆虫(Insect) / Top-page