モンキキナミシャク

モンキキナミシャク
Idiotephria amelia

●撮影:2015年3月,大阪府豊能町

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:3~5月
●ホスト:コナラ,ミズナラ,ブナ,クヌギ,シラカシ,カシワ

早春におなじみのナミシャクです.早春,春型のフユシャクが出てくる頃になると多数の個体が現れます.ホストはコナラやミズナラ,ブナなどのブナ科樹木が知られています.色模様はバリエーションが大きいので見比べてみると楽しい種類です.

関西ではIdiotephria属では最もよく見られる種類でしたが,岩手県では本種よりもナカモンキキナミシャクの方が多く見られ,個体数の比が逆転します.関西ではモンキ>ギフウスキ>ナカモンキですが,岩手ではナカモンキ>モンキ>ギフウスキです.


ナミシャク亜科(Larentiinae) / 昆虫(Insect) / Top-page