ヤハズナミシャク

ヤハズナミシャク
Gagitodes sagittata albiflua

●撮影:2021年8月21日,岩手県盛岡市

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:7〜9月
●ホスト:カラマツソウ

草原性の非常に美しいナミシャク.ヤハズという名の種は蛾に限らず良いものが多いですね.食草としてカラマツソウの仲間が知られている.

DMJには東北地方では取れていないと書かれているが,北上山地の良好な草原では個体数が多いようだ.8月中旬~9月上旬にかけて,3地点で確認できた.

●撮影:2014年8月,知床半島
知床半島縦走の後に山中の山小屋に宿泊した.隣接して比較的大きなホテルがあり,その駐車場の外灯にはたくさんの蛾が飛来していた.この日は朝5時から14時間くらい活動して疲労困憊していたものの,蛾を見たいという欲求には勝てず,深夜0時頃に起き上がって蛾の観察に向かうと本種が明かりの下にとまっている個体をみつけた.当時はこんな模様の蛾がいることは全く知らなかったが,絶対良い蛾だと思い必死に撮影した記憶が蘇る.


ナミシャク亜科(Larentiinae) / 昆虫(Insect) / Top-page