フタスジギンエダシャク

フタスジギンエダシャク
Megaspilates mundataria

●撮影:2019年6月,岩手県宮古市

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:6~7月

草原性のかっこよく美しいエダシャク.成虫の出現時期は初夏のみ.エダシャクとは思えないシンプルな模様が特徴的.複雑に入り組んだ模様で魅せるタイプが多い他のエダシャクとは,デザインの方向性が明らかに違う.

ネット上には日中に撮影された写真が多く,昼行性のようだ.稀な種で,宮城・長野・福岡・宮崎県で絶滅危惧種に指定されている.

写真の個体は,岩手県宮古市の河川敷に面したコンビニに飛来していた.信州などの高原のお花畑に行かなければ会えないと思っていたが,まさかこんな場所で出会えるとは夢にも思っていなかった.

岩手県宮古市の発生地は2か所確認しており,いずれも沿岸部の街中にある別々のコンビニに飛来していたのを確認した.うち1か所は河川敷の草地に面した場所で,まあいても不思議ではないかといった環境だが,もう1か所は周りに震災以降の造成地に凡庸な草地があるくらいの微妙な環境であったが,本種が2個体飛来していた.

▲撮影:2020年6月,岩手県宮古市
2020年も本種に出会えました.こちらはメスです.触覚の形態が違いますね.


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage