チャオビトビモンエダシャク

チャオビトビモンエダシャク
Biston strataria hasegawai

●撮影:2020年3月,岩手県宮古市川井

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:3月

山地の早春に現れる大型のエダシャク.トビモンオオエダシャクに一見似ているが,後翅をとじるとまりかたや淡い色合いで容易に識別できる.下の写真はトビモンオオエダシャクと本種のツーショットであるが,全然違う種であることが分かりますね.

岩手県の大蛾類(土井,2005)によると,県内で本種が記録されたのは葛巻町で1966年,68年の2例であるという.もし最近の記録がなければ,この個体は50年振りに県内で発見されたチャオビトビモンエダシャクとなる.

トビモンオオエダシャクとのツーショット.こうして見ると,大きさ・色合い・プロポーション何もかも大きく違う種であることが分かりますね.


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage