フタマエホシエダシャク

フタマエホシエダシャク
Achrosis paupera

▲写真1:2022年6月24日、宮崎県延岡市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:5~7月
●寄主植物:オオバスノキ,アクシバ,ハナヒリノキ

ツツジ科を寄主とし,初夏に発生するエダシャク.前翅に2対の特徴的な黒紋がある.
写真1の個体は、宮崎県比叡山の麓にあるトイレの灯りに飛来していた。比叡山はツツジで有名な山のようで、本種が見られるのも納得の場所だ。


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage