シロスジオオエダシャク

シロスジオオエダシャク
Xandrames latiferaria latiferaria

●撮影:

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:6,8月
●ホスト:ダンコウバイ

夏の山地に現れる大きなエダシャク.近縁種のヒロオビオオエダシャクは,ホストも同じで同所的に見られるので紛らわしいが,翅の模様は微妙に異なる.両種の区別は,後翅の白い線が一番分かりやすい.

ヒロオビでは外側に白い帯があるのに対して,本種では亜外縁に白い線が入る.また,開張は本種のほうが1cmほど小さい.東北地方ではヒロオビとともに普通種で,特にクスノキ科のオオバクロモジが多いであろう亜高山帯では多数見られる.


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page