フタスジオエダシャク

フタスジオエダシャク
Rhynchobapta cervinaria bilineata

●撮影:2019年6月2日,岩手県普代村

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:5~6,8~9月
●ホスト:アオハダ,ミヤマウメモドキ,タンナサワフタギ

ぱっとしない地味なエダシャク.内横線・外横線は写真のように白く縁どられるものと,濃褐色の太線になるものがいる.同属のシロミャクオエダシャクでは翅脈が白く縁どられる.写真の個体はミズナラ・アカマツ林内にあるキャンプ場外灯に飛来していた.


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page