クロフキエダシャク

クロフキエダシャク
Monocerotesa lutearia

●撮影:2019年8月,青森県下北半島

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:6~7,9~10月

開張は18~22mmと小さめのエダシャク.墨を流したような模様が美しい.分布は本州以南とされているが,北海道東部でも見たことがある.食餌植物はまだ分かっていない.

霧雨の中,下北半島山中の鬱蒼としたブナ林内を抜ける県道を走っていると,突如常夜灯のあるトイレが現れた.トイレ回りの壁を探すと本種がとまっていた.普通種的な雰囲気の種だがあまり個体数は多くなく,東北に移ってから出会うのは初めてであった.


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page